Topic 2016/12/16

12月もはや中頃になりましたが皆さんお元気ですか花山院山本です。
今日は早朝の花山院の光の楽しみ方について少し
 当寺の山名の東光山は花山法皇様が西国25番清水寺より東の方に五色に光る山を見いだされたことが由来ですから光と当寺は縁深きものがあります。
今の季節に早朝にお越しいただくと、うす暗く肌寒い境内にも、どこからか薄日でも暖かい日の光が自分に差していることに気がつかれます。
師走の中、心に曇りを感じられましたら、ぜひ静寂な花山院にお越しになり、心穏やかにされてはと。

師走の語源
昔は正月も盆と同じように祖先の霊をともらう月でした。お経をあげるため、お坊さん(=法師とか導師と言うでしょう)があちこちの家々を忙しく走りまわったのが語源の一つみたいです。