Topic 2017/02/18

立春も過ぎて、まさに春の足音が間近にせまっています。
さて、2月は仏教徒にとっては大切な月です。
お釈迦様が涅槃に入られた日が陰暦の2月15日ですから
各本山では涅槃会(常楽会)が催されます。

お釈迦様はこの世を苦の世界と言われましたが
その苦界から離れたあの世が常楽の世界です。
仏教ではあの世を実在界といいます。
昨今、視点が逆転しているかもしれませんね。
 
境内にも春の知らせ、ふきのとうがでてました。