Topic 2017/10/18

お彼岸も過ぎ、日々暮れるのが早くなり境内はもとより山上から見渡す四方の景色が色付いていくのが楽しみな季節となりました。
秋は色の変化や多くの稔りで私達を楽しませてくれます。特に三田、花山院の周りには沢山の食べどころ見どころがいっぱいあります。 お参りがてら立ち寄られてはどうでしょうか。



自分を幸せにするイメージづくり
日毎に深まっていく秋の景色を見ていると、自然も生きていると感じます。この営みは人間の願望や意志などとは関係なく天地創造の昔から全く変わらず流れています。もしこの流れが止まったときは、万生万物の生命が消滅していくのだろうと思います。 大自然が日々移り変わって行くように、私達の生命も何時までも若くはなく移り変わりゆく営みの中で生きています。このような仕組みを創造した存在とはどのような存在なのか、私達を創った存在とはどのようなものなのか、この大いなる存在を神と呼んでもいいし、仏と呼んでもいいでしょう。
私達を生み出すには創造するべき意志があってのこと、生命には大いなる存在の意志が埋め込まれています。だから尊いのです。
大自然が尊く美しいなら、この私達の本質も尊く美しいのだと自分をイメージしてみませんか。