Topic 2019/12/26

令和元年ももうすぐ暮れようとしていますが皆さんおげんきですか
花山院山本です。
12月22日は冬至でした。
一年を通じて太陽がいちばん南に沈む日です。大宇宙の営みは平成から令和になったとこなど関係なくはるか悠久の昔から変わらず動き続けています。地球上に戦争や災害などがあっても全く関係ありません。この宇宙の営みという余りにも大きなエネルギーの中にいるとそのエネルギーの中にいることを感じません。当山から沈み行く夕日を見るとき動いているのは夕日の方ではなく自分がいるこの地球であることを感じません。
年が暮れて新しい年かやってくるのも大きな営みがあるがゆえのこと。そのような思索ができる地場を持つのが当山です。