Topic 2015/03/01

fukinotoo 山の上にもゆっくりと春の足音が聞こえてまいりました。ふきのとうが芽を出し、また椿の花が咲き始めています。
さて、3月は「お彼岸」の月ですね、お釈迦様が「彼岸」という言葉を使われたときの思いは、衆生の誰もがこの現世で生きている間に迷いの「此岸」から離れて、平安な心の境地である「彼岸」に進む事を願って言われました。
現在では、お彼岸はご先祖様に感謝と供養を捧げる日となりましたが、どうか静寂な当山にお越しになり、このお釈迦様の心に思いを馳せて頂いたら幸いです。